どんなときに名前が入ったタオルを渡すと喜ばれる?

相手が使うシチュエーションを考えよう

スポーツをする人向きのタオル

カラーフェイスタオルは、スポーツをする人に向いています。
首にかけたまま顔の汗をぬぐうことができ、ロングタオルやマフラータオルも同じような目的で使われています。
名入りタオルを渡すこと決まっても、どのようなタオルにすれば良いのか悩むかもしれませんね。
その場合は、相手の趣味などを考慮して決めましょう。

趣味に合うものだったら頻繁に使ってもらえるので、プレゼントを渡したこちら側も嬉しくなります。
スポーツ用のタオルの具体的なサイズは縦が20センチ、横が100センチ前後のものです。
このぐらいのサイズが最も使いやすいと言われているので、目安にしてみてください。
また汗をしっかり吸う、吸水性の良い素材のタオルを選択しましょう。

実用的なフェイスタオル

スポーツ用ではなく、普通のフェイスタオルも実用性が高くプレゼントに選択する人が増えています。
顔や洗った後に使ったり、キッチンで手を洗ったりした後にも使用できます。
キッチンで使うことを前提にするなら、速乾性や抗菌、防臭機能があるものだと衛生的で重宝されそうです。

良さそうなタオルを見つけてもすぐに買わないで、どのような機能が備わっているのか確認してください。
一般的なフェイスタオルのサイズは、縦が30センチで横が80センチぐらいのものです。
それよりもサイズが大きくなると、フェイスタオルとしては使いにくいので選択は避けた方が無難です。
どんなにデザイン性や機能性が良くても、使いやすいサイズであることを優先しましょう。


TOPへ戻る