どんなときに名前が入ったタオルを渡すと喜ばれる?

相手が喜ぶものを渡そう

早めに注文しよう

タオルは日常でもよく使うので、プレゼントに最適だと言われています。
普通のタオルを渡すのでは、面白みがありません。
相手に喜んでもらいたいなら、名前を入れてみてください。
自分で刺繍するのはかなりの技術がいるので、プロに依頼しましょう。
今は名入りタオルを渡すことが流行っており、お店も増えています。

ただ人気の高いお店だと、注文してからタオルが完成し受け取るまで時間が掛かるかもしれません。
記念日に名入りタオルを渡したいなら、間に合うよう早めに依頼をしましょう。
人気のお店はクオリティーが高く、また入れられる文字数が多かったりフォントや色を自由に選択できたりすることが多いです。
それなら、より個性を発揮できますね。

ネットで依頼する方法

近くに、名入りタオルを作ってくれるお店がないかもしれません。
しかしネットからでも注文ができるので、わざわざ遠くのお店に行く必要はありません。
ネットでタオルを購入し、名前を入れて欲しいと依頼しましょう。
この時に、名前を間違えて入力しないように注意してください。
ネットでお店を探す場合は、サンプルの写真を掲載しているところがおすすめです。

サンプルを見ると完成図をイメージできますし、ある程度の技術を持っているのかわかります。
誰かに渡すプレゼントですから、妥協しないで決めましょう。
適当にお店を選んで、クオリティーの低い名入りタオルになったら、相手は喜んでくれません。
せっかくの記念日が、台無しになってしまいます。


TOPへ戻る